FKシビックハッチバック ロードノイズ低減対策 リアドア タイヤハウスデッドニング

こんばんは、azumiです☆

久しぶりのブログとなってしまいました(^^;)
連日バタバタとしています。
タイヤ交換も増えてきました。

お問い合わせいただいている方には、ご連絡が完了していますのでご確認くださいね~♪

先日、ご紹介しましたFKシビックハッチバックのデッドニングの続きとなります。
リアドアとタイヤハウスもデッドニング施工させていただきました。
オーナー様、遠方よりありがとうございました☆

フロントドアは、以前に音質改善でDSPを装着させていただいた際にデッドニング済みとなっています。
今回、リアドアの施工をさせていただきました♪

初めに防水ビニールを剥がして、しっかりと脱脂をしています。
STP製の制振材でアウターパネルとインナーパネルを制振させていただきました。
DSPのセッティングでフロント3Wayマルチとなっていますが、状況によってリアも駆動出来る様にしてあるので、背圧処理も行っています。

ドアの内張もロードノイズ対策として施工させていただきました♪
内張もSTP製の制振材で制振処理をしています。
その上へ吸音/断熱材を貼り込みました(^^)

続いてバックドアの施工です♪
バックドアはサイレントコート製で全体的に制振処理をしています。
バックドアの各トリムカバーも制振と吸音/断熱処理を施工しました。
画像はありませんが、バックドアのメインの開口部も全て施工してあります。
ラゲッジにはサブウーファーも装着されていて、マフラーのノイズ低減にもなるのでお勧めですね☆

タイヤハウスは、インナーライナーを取り外して、しっかりと洗浄と脱脂を行って開始です。
鉄板むき出しで全体的に響きがあります。

サイレントコート製の制振材にて全体的に制振施工をします。
鉄板の響きは全く変わりますね(^^)
リアのタイヤハウスは、室内側もデッドニング施工していますのでかなりの効果があります。

制振後は、遮音材を全体的に施工しています。
制振処理と遮音処理で効果を最大限に引き出しますね☆
インナーライナーも制振と遮音処理を施工させていただきました。
ここまで施工すると効果も最大限発揮されますね(^^)
お車によっては、クリアランスがなく、ここまで出来ない場合もあります。
シビックハッチバックはクリアランスもあった為、最大限の施工ができました♪


当店では、ロードノイズ低減対策による車室内~車外のデッドニング施工も対応しています。
また音質改善に特化したドアのデッドニング施工も実績がありますので、お気軽にご相談くださいね~(^^)b


本日もご予約作業を含め全て完了しました。
明日は定休日でお休みをいただきます。
お問い合わせ等は金曜日以降にご連絡しますので暫しお待ちください~☆

長野県 安曇野市 カーショップアズミ